<< トイレを覚えさせたい | main | 問題行動のしつけ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
犬のしつけはやり直せる
今からでも遅くない!!しつけの直し方をお教えします。
しつけをするのに、大事なものがあります。
それは犬の問題ではなく、飼い主の気持ちの整理です
犬のしつけではありますが、 同時に飼い主も成長することが
必要となってきます。 1つ1つ見直してみましょう。
犬のしつけはやり直せる


外からは見えない、でも、とってもとっても内側の
大事なことを説明します。まず、犬を飼っている方は、
犬が好きで飼われていると思います。
毎日しつけをしたのに…叩いても言うことを聞かない…
怒ってばかりで、イライラする…どうしてうちの犬は、出来ないの…
しつけよりも大事なこと


しつけがどうしても失敗してしまう…
そんな問題を解説して行きます。
あなたは、犬のリーダーになれていますか?
甘やかして育てていると、犬が勘違いし、立場が犬と逆転する
ことがあります。すると、犬は飼い主の言うことは聞かなくなります。
なぜしつけが上手くいかないの


あなたは自分の犬のしつけに自信がありますか?
正しい犬のしつけの仕方を考えてみましょう。
「私のしつけは間違っていない!」と自信過剰になっている
飼い主をよく見かけます。実際は、どうでしょうか?
あなたのしつけは間違ってる?


悪いことをしたとき、この行動は間違っていると教える
ときに使う「ダメ」どう使えばいいか考えてみましょう。
食べてはならないものを食べてしまったとき、いたずらを
してしまったとき、甘やかして育てることは、よくありません。
「ダメ!」の使い方


犬の気持ちを理解すれば、しつけもスムーズに教えることが出来ますよ。
悲しいときは、尻尾を下げて「クーン、クーン」と鳴きます。
いろいろな場面で、鳴くことがありますが、
どうして鳴いているのか、考えてあげましょう。
犬の気持ちを行動で理解する
| 犬のしつけ方 | 11:47 | - | - | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 11:47 | - | - | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE